« 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   | Main | Nikonレンズ と Canon レンズの結合 »

December 04, 2015

知財学会:第13回年次学術研究発表会

12月5日、6日は、知財学会の第13回年次学術研究発表会です

テーマ:東アジアからの挑戦 -イノベーションと知財の未来に向けて-

私が所属するビジネスと知的資産・知財法研究分科会も6日の10時からセッションを開催します。九州大学大学院法学研究院教授 寺本振透先生の講演を皮切りに、中国弁理士、日本弁理士、理学博士 北京瑞盟知識産権代理有限公司の 劉 昕 先生
知財学会理事、太陽国際特許事務所所長、工学院大学客員教授、静岡大学客員教授の中島 淳 先生も参加され、東アジアからイノベーションが生まれるか、そのために知財視点でなにをすべきなのかを皆さまと議論します。
ツッコミどころ満載のセッションになりそうです。
当日申し込みでも参加可能ですので、是非お出かけくださいませ。

|

« 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   | Main | Nikonレンズ と Canon レンズの結合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 知財学会:第13回年次学術研究発表会:

« 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   | Main | Nikonレンズ と Canon レンズの結合 »