« ファイブフォース分析の知財的視点<知財経営フレームワーク | Main | 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   »

July 10, 2015

特許庁審査基準の改訂

製造方法で「物」の発明を特定した、いわゆるプロダクトバイプロセス・クレームについて、最高裁の判決が出ましたが、それに基づき、特許庁の審査基準も改訂されました。
出願時において当該物をその構造又は特性により直接特定することが不可能であるか、又はおよそ実際的でないという事情を主張・立証できない限り、製造方法での特定はできないことになりました。

|

« ファイブフォース分析の知財的視点<知財経営フレームワーク | Main | 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67799/61866473

Listed below are links to weblogs that reference 特許庁審査基準の改訂:

« ファイブフォース分析の知財的視点<知財経営フレームワーク | Main | 第15回 ビジネスと知的資産・知財法研究分科会の開催のお知らせ   »