« 役割と人財 | Main | 「高倉健・インタビューズ」 »

December 28, 2014

50歳からの勉強法@童門冬二

童門冬二さんの「50歳からの勉強法」読了。実は2度目である。いつの間にか50歳を過ぎ、来年はいよいよ還暦。
生まれ変わりに際し、この本をもう一度読んだ。なぜ、2度も、というのは、この本に、「蓄積した経験の中に必ず学びの鉱脈が存在する」という文があり、「鉱脈は自分の過去の中に見いだすべき」との言葉が忘れられなかったからである。
還暦で振り出しに戻る・・のではなく、再出発には、過去に築き上げてきた自分の資産に気づき、それをもとでに、第2の人生を設計しなさいということ。
ということで、この本を再度読みなおし、来年からの計画を立てる、ということにしました。
私と同年代の方々にお勧めです。

|

« 役割と人財 | Main | 「高倉健・インタビューズ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67799/60878622

Listed below are links to weblogs that reference 50歳からの勉強法@童門冬二:

« 役割と人財 | Main | 「高倉健・インタビューズ」 »