« 知と知の組み合わせ | Main | 「変な人」求む国家プロジェクト »

June 04, 2014

経営戦略全史 三谷宏治 ディスカバー

三谷宏治の「経営戦略全史」ディスカバー。これまでの経営戦略の歴史がわかりやすく紹介されていて、大変面白い。

また、様々なフレームワークも紹介されており、経営戦略のダイジェスト版としてみても有用である。
日本企業の経営も紹介されていおり、その中で、「ホンダ効果」についての記述が面白い。
昨今立体商標として話題となった、「スーパーカブ」のヒットを切り口に、中大型バイクでもアメリカ市場を席巻したホンダの手法を、1975年当時のBCGは、次のように分析した。
「ホンダは、経験曲線に基づくコストリーダーシップ戦略で、新しい市場(アメリカでの小型バイク)の創造に成功し、その後そこでの経験曲線を利用し、既存市場(中大型バイク)をも席巻した。」
しかし、その後、マッキンゼーのリチャード・パスカルがホンダの幹部にインタビューしたところ、そのような戦略などなく、ホンダの「戦略」は、失敗を積み重ねる中で創発的に生まれ出てきたのもだ、と結論づけた。
後の評価で理論立てられた成功事例が、実は、場当たり的な対処の積み重ねによる成功であったことは、よくあることである。
ただし、だからといって、後の評価による論理が、間違っているとは言えないし、それを参考にすることで成功できるのかもしれない。その一方、その評価を鵜呑みにしてもならない。あくまでも評価であり、よくよく事実を観察し、真の成功要因を探求しておく必要がある。

|

« 知と知の組み合わせ | Main | 「変な人」求む国家プロジェクト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 経営戦略全史 三谷宏治 ディスカバー:

« 知と知の組み合わせ | Main | 「変な人」求む国家プロジェクト »