« スティーブ・ジョブズへのインタビュー(1995) | Main | 「変」のススメ<イノベーションのための行動指針 »

February 14, 2014

IDEO

今日は、久しぶりの投稿です。以前から注目しているIDEO。
こんな感じの会社です。

http://www.ideo.com/

日本にも進出しましたが、一度撤退しています。しかし、再度の仕切り直しで、 東京オフィスを再興しています。昨日の公開セミナー 「知的資産経営新ビジネス塾」でのIDEO TOKYOの野々村 健一氏、石川 俊祐氏の話は、やはり期待通りのものでした。Iお二人のお話は、ここにも紹介されていますのでご参考まで。

発想する会社IDEOはこう考える。

筆者は知識創造の仕組みを作ろうと調査していたときに、IDEOに出会ったのですが、デザインを中心に置いた知識創造の会社と言ってよいでしょう。その手法の個々の要素は既存の手法のように見えますが、彼らのオペレーションにより、総合的に良い結果を生んでいます。
最近は、特にデザイン・ドリブンイノベーション、とか、スタンフォード大学のd・schoolなどで、着目されています。
以下のような本や資料が参考になります。

|

« スティーブ・ジョブズへのインタビュー(1995) | Main | 「変」のススメ<イノベーションのための行動指針 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IDEO:

« スティーブ・ジョブズへのインタビュー(1995) | Main | 「変」のススメ<イノベーションのための行動指針 »