« 気づく力<思考法を鍛える大前提 | Main | 知の逆転<ジャレド・ダイアモンド他 »

February 26, 2013

クラウドファンディングの可能性

SFC-IV Creators’Rozanpaku Seminar「クラウドファンディングによる資金調達のノウハウ」に参加してきた。

登壇のクラウドファンディング事業者は下記の方々

村式㈱ 住吉 優 氏 【クラウドファンディング「COUNTDOWN」事業者】
㈱ワンモア 沼田 健彦 氏 【クラウドファンディング「GREEN FUNDING」事業者】
㈱サーチフィールド 齋藤 隆太 氏 【クラウドファンディング「FAAVO」事業者】
そして、利用者の立場から、シュアールグループ 大木 洵人 氏が参加。
各社毎、異なるスタイルのクラウドファンディグであるが、共通点は、起案者(クラウドファンディングを希望する者)の意欲を重視していること、支援してくれる人達が起案者のプロジェクトに共感し、参加感をもって支援し、仲間意識が生まれる、ということであろうか。
日本では育ちにくい、ベンチャー企業の育成にも十分利用できそうである。
COUNTDOWNは、最初からグローバルを狙っている。GREEN FUNDINGは、ASPサービスで仕組みを利用させる方式で、既存のサイトとの協業を狙ったモデルとのこと。
FAAVOはユニークで、地域起こしを重視し、各都道府県毎に展開するというもの。
当方も、今後の起業支援や事業支援に利用させていただくつもりである。中小企業が新しい事業を開始するときにも利用できるとのこと。
聴講しているメンバーは、私が一番の年長かと思えるほど、若い人達でした。時代の流れに古い人達が付いて来れないのか、まだ、知らないのか、とにかく日本も若い世代に期待できるなーと思いつつ帰路についた次第。

|

« 気づく力<思考法を鍛える大前提 | Main | 知の逆転<ジャレド・ダイアモンド他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クラウドファンディングの可能性:

« 気づく力<思考法を鍛える大前提 | Main | 知の逆転<ジャレド・ダイアモンド他 »