« スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(2) | Main | スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(4)・・Think different »

January 16, 2012

スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(3)・・先人に敬意を

 以前、このブログで、知財尊重三原則というものを提唱させていただいた。
ここで、繰り返すと、
***********
創造(発明)は先人の知恵の上に成り立ち、模倣は創造(発明)の前提である。
よって・・先人の知恵に敬意を表することが重要となる。
☆敬意の表し方には3つある
(1)礼を払う(引用・参照したことを明示し、謝意を表する)
(2)対価を支払う(智恵を買う、あるいはロイヤリティを払う)
(3)凌駕する(先人の知恵を凌駕する斬新な創造をする)
以上三つを、知財尊重三原則としたい。
***********
というものであった。

スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」(講談社)を読んでいて、最終章になってくると、前半とはうって変わって、ジョブズの人間性に感動せざるを得ない場面に多々遭遇する。最期を覚悟したジョブズが、それまでの人生を振り返って述べた次の言葉は、大いに共感するところである。

「僕らは自分が持つ才能を使って心の奥底にある感情を表現しようとするんだ。僕らの先人が残してくれたあらゆる成果に対する感謝を表現しようとするんだ。そして、その流れになにかを追加しようとするんだ。そう思って、僕は歩いてきた。」(第41章p429-430)
「偉大な芸術家は盗む」(第8章p165))、と言いながらも、それを凌駕してきたのである。
ステーブ・ジョブスそのものが、代表的知財人である。

|

« スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(2) | Main | スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(4)・・Think different »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(3)・・先人に敬意を:

« スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(2) | Main | スティーブ・ジョブズ「Steve Jobs」の知財(4)・・Think different »