« 特集「知的財産の価値評価」<Patent 誌 2007年1月号 | Main | 知財活動の最終ゴールは何か »

February 05, 2007

産学連携

本日、日本弁理士会の仕事で、有限責任中間法人大学技術移転協議会(別名UNITT)理事の山本貴史氏にお会いした。 氏は、株式会社東京大学TLOの代表取締役社長でもある。

UNITTでは、大学間の連携による人材育成とネットワーキングを事業の一つとして実践している。その内容をお聞きすると、大学という特殊性はあるものの、まさしく知財経営に必要なことばかりである(*1参照)。ネットワーキングの参加メンバーは、2006年は500名超となり、毎年増えているそうだ。本年度は、9月7日、8日に早稲田大学で開催されるとのこと。なお、UNITTには法人会員の他、個人会員として参加できるとのこと。

皆様も参加してみてはいかがでしょうか。

*1:UNITT2005第2回産学連携実務者ネットワーク(2005年9月9日、10日開催)の報告書

|

« 特集「知的財産の価値評価」<Patent 誌 2007年1月号 | Main | 知財活動の最終ゴールは何か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 産学連携:

« 特集「知的財産の価値評価」<Patent 誌 2007年1月号 | Main | 知財活動の最終ゴールは何か »